Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータ信越

減災コミュニケーションシステム®(携帯網活用方式)

システム概要

地方自治体から住民に向け防災情報等を伝達するための告知放送システム「減災コミュニケーションシステム®」です。

庁舎内の送信システム(操作卓)や遠隔操作端末などから、地域内に配備した屋外スピーカ装置やタブレット端末、戸別受信機、スマートフォン・携帯電話などへ携帯通信網や緊急速報メール、LPWA通信網※などを通じて防災情報等を配信します。双方向通信により確実な情報伝達が可能であり、住民の安心・安全に寄与します。

※LPWA:LowPowerWideArea(IoT時代の新しい通信技術)

 

システムの特徴

・携帯電話網(閉域)を活用した新たな情報伝達システム
・LPWA対応戸別受信端末をはじめ、多様な伝達手段を具備し、情報伝達連携が可能
・庁舎機能が停止した場合でも、緊急速報メール受信に連動した屋外拡声放送をはじめとした情報伝達が可能
・双方向通信により、庁舎から装置の動作状態や伝達状況の遠隔監視と一覧表示が可能
・20年先を見据えた通信ネットワークLPWA通信網で新たな行政サービス構築が可能

 

システムの概念図

携帯電話網(閉域)を活用した新たな情報伝達システムです。
gensaigainen

 

システムの機能俯瞰図

gensaihukan

※ 「減災コミュニケーションシステム」は、株式会社NTTデータの登録商標です。
 

詳細はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム 公共・金融ビジネス事業部