NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

株式会社NTTデータ信越

倉庫管理システム

システム概要

アルバイトの方や高齢者の方、新人の方も
簡単なハンディの操作で業務を効率的に進められます。

倉庫をガラス張り!「見える化」します!

・過剰在庫および、欠品の事前防止により、在庫コストの削減が可能になります。
・正確なトレーサビリティの実現により品質管理が強化されます。
・出荷ミスを防ぐことで、余計な運用コストが削減可能となると共に、顧客満足度の向上につながります。
・リアルタイムに在庫状況を把握し、物と情報が一致します。
・フリーロケーションが多くても管理ができます。
・ロットの逆転出荷の防止や、先入先出しができます。
・棚・番地管理にも対応します。

倉庫管理システムのもたらす効果

①過剰在庫および、欠品の防止

・情報と物を一致させることにより、出荷期限切れ、賞味期限切れの事前把握が可能です。
→過剰在庫による廃棄の削減により、在庫コストの削減ができます。

・情報と物を一致させることにより、欠品情報の事前把握が可能です。
→欠品の削減による販売機会損失を防止します。

②トレーサビリティの実現

・情報と物を一致させることにより、ロット単位の入庫・出庫、入荷・出荷情報が正確に把握できます。
→トレーサビリティへの正確な情報提供により、品質管理の強化ができます。

③出荷ミスの削減

・ハンディターミナルで読み込むことで品目誤り・ロット誤りを防止します。
→運用コストが削減できます。
→顧客満足度の向上します。

④作業の効率化

・ハンディターミナルでピッキング検品を行うことで、ロケーションやロットの指図が可能となる為、ピッキング作業の効率化が実現します。
→出荷したロット情報の管理が自動化されます。
→スピーディなロットトレースが可能になります。
→在庫不一致のタイムラグがなくなります。

⑥在庫の見える化

・製造日・ロット単位での在庫把握ができます。
・ロット単位での出荷予定状況(受注状況)の詳細把握ができます。
・過剰在庫、欠品在庫の把握ができます。
・生産予定状況の詳細把握ができます。
→在庫状況を細かく把握することで在庫の見える化が実現します。
別途IBツールが必要です。

詳細はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム 法人ビジネス事業部