NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

株式会社NTTデータ信越

NTTデータ信越の仕事

お客様と綿密な情報交換を行うことで条件のフィット&ギャップを埋めていく営業。職人に徹するのではなく技術的視点からお客様へ提案を行う開発。NTTデータ信越では、それぞれの専門家がスキルを生かすことで、より質の高いシステムの開発と運用を行っています。

ソリューションビジネス事業部

営業

業務の特徴

当社がお客様に提供する製品やサービスは多岐に渡ります。これら製品やサービスを用い、お客様ニーズに応じたソリューションを提供しながら、スピーディーかつ期待を超える提案を推進していきます。お客様との信頼関係を築き、末永くビジネスが継続できるような、そんな営業対応が必要となります。

事業領域

  • ・民間企業(業界問わず)のお客様を担当します。(一部、地方自治体、医療法人等も担当)
  • ・取り扱い製品/サービスは、基幹業務システム、Webアプリケーションシステム、関連するシステム基盤(インフラ)の構築 など。

プロジェクトの体制

お客様からの相談や要求事項をお伺いし、最適なご提案をするためにまずは提案チームを結成します。

提案チームは、担当営業+自社SEがメインとなりますが、提案規模や対象範囲により、NTTデータグループ会社、ハードウェアメーカー、ソフトウェアメーカーも参画するケースがあり、シナジー効果を発揮します。(提案案件の範囲や規模に応じてチームが結成されます)

入念なお客様とのコミュニケーションにより、営業担当が主導権を持ってお客様のニーズや課題を引き出し、解決策を提案していきます。

求められるスキル

「お客様と自社の発展のために」を基本にし、以下のスキルがあれば望ましいです。

ビジネスマンとしての基本
ビジネスマンとしての誠実さ、外見、熱意、話し方等の基本的なビジネススキルとビジネスマナーを磨いていくことがとても大切です。当たり前のことを当たり前に実践する、これは営業に限らずにどんな職種にも通じることです。

常に前向きな行動を。
既存顧客への新規提案や、新規顧客の開拓を積極的に行う等のチャレンジ精神が必要です。
営業活動の過程には苦しい時もありますが、様々な視点から活路を見出すポジティブな考えが必要と思います。

訴求力
NTTデータ信越の技術力がお客様にとって有益であることをお客様へ提言し、それを理解してもらう力が必要になります。
また、営業活動をする上で、相手はお客様だけではありません。上司、社内SE、社外の営業、社外のSE等、非常に幅広い人脈を活用しなくてはなりません。関係者が多くなればなるほど、自分がこうしたい、という訴求力が必要になります。

営業 Y・M
先輩社員インタビュー
営業 Y・M

営業は話を聞くことが大事な職種です

開発

業務の特徴

システムインテグレータまたはITスペシャリストとして、お客様が求めるシステムの要件定義から開発、運用、保守サービスまでの一連のシステム構築を行います。
ただ単に、お客様の要求だけを聞いてシステムを提供するのではなく、ソリューション提案あるいは業務改善を実現するためのシステムの提供も重要となります。営業以上にお客様に深く入り込める立ち位置にありますので、自ら提案型でお客様ニーズを拾い上げてくる、という姿勢が大切です。

事業領域

・会計、販売、人事、生産管理等の企業の基幹業務システムの設計・開発・運用/保守およびパッケージシステムの導入
・ワークフロー(電子稟議)システムの設計・開発・運用・保守
・システム共通基盤(ハードウェア+ネットワーク+ソフトウェア)の設計・実装・運用・保守を担当します。

プロジェクトの体制

基本は、営業担当が受注した後から、プロジェクトを発足します。
営業が提案活動をしている際にも、業務的なアピールや技術的視点をお客様へ訴求提案する為に、提案に参画する場合もあり、営業担当の補佐役として従事することもあります。
お客様へシステムを納品した後は、そのお客様の担当SEとして、運用保守や追加開発等を行う場合もあり、お客様と連携しながら、システム運用を支援することとなります。

求められるスキル

技術を売りにしていく仕事をするのがSEですので、技術力がしっかりしていなければなりません。プログラムに関してだけではなく、
・コンピュータ全般やネットワークに関する基礎知識
・開発するシステムの設計書を書くための設計力
・技術は日々進歩していくもの。常に勉強していくという姿勢
が大切です。
更に、SEだから技術力さえ持っていれば良い、というものではありません。SEは頻繁に人と話をする仕事です。
・プロジェクトメンバーとのやりとりを円滑にする。
・お客様と良い関係を築き、しっかりと要求をつかむ。
・お客様から、また一緒に仕事したい、と思ってもらえる。
人と人との関係を作っていく「人間力」も、SEにとって大切な要素です。

システムエンジニアM・N
先輩社員インタビュー
システムエンジニア M・N

サークルでの共同作業がいい経験に

システムエンジニアH・K
先輩社員インタビュー
システムエンジニア H・K

地域貢献を視野に入れた就職活動

公共・金融ビジネス事業部

営業

業務の特徴

公共業界および金融業界のお客様に対する事業となります。公共分野は、主に県庁や市町村といった地方公共団体が具体的なお客様となり金融分野は、金融機関がお客様となります。NTTデータ信越では、長野県・新潟県・首都圏のこれらの分野のお客様に対しさまざまなシステムやソリューションを提供しています。

事業領域

公共分野

・地方公共団体の各課の職員様が業務で使用する各種システムの構築 ・地方公共団体が一般市民向けに提供する各種システムサービスの構築

金融分野

・本社と連携しながら各金融機関様のシステムの開発と運用を行います

プロジェクトの体制

受注(お客様から業務の注文をいただく)までには営業プロセスとして様々な段階を経ます。NTTデータ信越の社内メンバーのみならず、ハードウェアベンダーや時には他社の保有するミドルウェア等を利用する場合には、そのソフトウェア会社と情報交換を綿密に行い、お客様の求める要件とのフィット&ギャップを埋めていきます。
特に公共分野のお客様は、入札やコンペというプロセスを経て複数の会社から最適な1社を選んで発注を行うため最終的にはその勝負に勝たなくてはなりません。

求められるスキル

お客様との会話の中で、予算感、抱えている課題、求められているニーズなどを正確にキャッチし、それを解決するための手段や方法を見つけていく事が重要です。もちろん全てを1人で解決できる事は困難なことから一緒に解決できるパートナーを社内・社外から探すフットワークも必要です。

開発

業務の特徴

公共・金融分野のお客様向けシステムの開発・情報基盤の構築と運用保守を行っています。信越エリアの自治体や公共機関、金融機関の業務はもちろん、NTTデータグループ各社と連携しながら、中央省庁はじめ全国のお客様向けのシステムも開発しています。地元に密着した地域の仕事から、全国規模の大きなシステムまで、様々な業務を行っています。

事業領域

公共分野

・地方公共団体の住民サービスシステムと職員業務支援システムを開発・運用します。
・中央省庁のシステム開発を本社やグループ会社と協力しながら開発します。
・信越独自のノウハウを活かして全国各地のシステム開発に参加しています。
・特に信越では、地理情報、医療福祉、農林水産分野などで実績を上げています。

金融分野

・本社と連携しながら各金融機関様のシステムの開発と運用を行います。

プロジェクトの体制

事業領域に合わせて、公共と金融の体制をつくり、その中に案件ごとの担当チームを設けています。また、システム開発では、ソフトウェア開発だけでなく、そのソフトウェアを動かす運用基盤を開発することも必要です。そのため、担当チームは、プロジェクトの性質に合わせてソフトウェアと基盤それぞれの専門を配置します。また、信越のお客様の他、NTTデータ本社や関連グループ会社と協力して、中央省庁等の大きなシステム開発にも参画しています。そのため、開発チームは長野・新潟だけでなく、首都圏にも配置しています。

求められるスキル

お客様の業務課題を把握し、その解決策にむけたシステムを、情報システム構築の専門家として提示し、課題解決をはかるのが私たちの仕事です。このために、技術的なスキルはもちろん、お客様の業務を分析・理解してお客様の目線で考える姿勢が求められます。さらに、システム開発はチームで行いますから、チームを運営していく能力も求められます。現在のSEは、開発ノウハウだけでなく、多岐にわたる知識と調整能力が求められるようになっています。難しい事ですが、それゆえにプロの仕事が求められるやりがいのある世界です。私たちは、そんな世界に積極的に挑戦する人を求めています。

システムエンジニア T・T
先輩社員インタビュー
システムエンジニア T・T

適切な管理で全体をスムーズにしたい

システムエンジニア S・A
先輩社員インタビュー
システムエンジニア S・A

表現文化全般に親しんだ大学時代