Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータ信越

ニュースリリース

2019年度 サマーキャンプを実施しました。

企業2019/08/06

2019年7月5日、長野県の木島平にて、サマーキャンプを実施いたしました。

当社は勤務地が、長野・新潟・東京の3地域に分散しています。そのためサマーキャンプは、年に一度全社員が一堂に会する、唯一の機会となっております。

社員に直接伝えたい情報を共有する場、社員の一体感を醸成する場として、毎年実施しています。

今年で6回目となるサマーキャンプ、都合により参加ができなかった社員もおりますが、ほぼ全員が参加となりました。

 

今年も3つのテーマで開催いたしました。

永年勤続者の表彰、2018度の事業活動内容についての表彰、そして、NTTデータグループ共通の3つの価値観「Values」について、チームに分かれての議論です。

 

★表彰

永年勤続者の表彰は、勤続25年を迎えた社員に社長より感謝状が贈られており、その発表をいたしました。

2018度の事業活動内容についての表彰では、開発部門で特に優れた功績のあった案件に贈られるSE大賞が1件、営業部門で模範として推奨すべき功績のあった案件に贈られる営業大賞が3件、計4件が表彰されました。表彰案件の発表を聞き、優れた点や、あるいは失敗からの成功事例等を共有しました。

20190705_1

★「Values」について議論

GroupVisionに掲げた「Trusted Global Innovator」の実現に向けて、グループ全体で大切にしていく考えとして、我々は、「Clients first」「Foresight」「Teamwork」の3つ価値感(values)を掲げています。

サマーキャンプでは、あるお題についてグループディスカッションを行い、理解を深めました。普段関わることが少ない、別の職場の社員との議論は、とても刺激的です。それぞれが考えることを述べ合い、相互理解を通じて、更に深く考え、理解することができました。

20190705_2

それぞれのテーマにおいて、サマーキャンプの目的を達成することができました。

終了後、大宴会で親睦を深めました。入社1・2年目の社員の催しも盛り上がりました。

20190705_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ニュースリリーストップへ |